読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「YOUは何しに日本へ?」

水曜の夜中にテレビ大阪で放送されてるドキュメントですが、面白いですねえ 毎回見てるわけじゃないけど、空港で出会う外国人に簡単なインタヴューをするだけの番組ですが、 当然ながら同じ人はいなくて皆さまざまな目的で来日するわけです。 それが、面白い…

『書店員ミチルの身の上話』

我が家には私のテレビチャンネル権がほとんどありません。 たいてい録画するのですが、ドラマやバラエティをほとんど見なくなりました。 なんかもったいないなあと思うのですが… それでも「書店員ミチルの身の上話」は全部でないけど観てきました。 NHKでコ…

スペック+GANTZ(ガンツ)+花とアリス

黄金週間、ガンツ以外職場の友人にDVDを拝借して、夜中にひとり鑑賞してました。 まだ2本あるのですが、うちのプレイヤーと相性悪くて見られませんー 全部日本の21世紀になってからのテレビ連続番組だったり、漫画の映画化だったりしますが、 どれも途中で止…

「優雅な生活が最高の復讐である - 加藤和彦 ・ 安井かずみ 最期の日々-」

3月25日NHKBSプレミアムでドキュメンタリードラマというカタチで放送。 安井かずみは、麻生裕未、加藤和彦は袴田吉彦が演じていた。 時々実際の友人たちが当時の二人を語る。 録画しておいたのを、やっと昨晩見たが、一時間半という長丁場の上、悲しい結末よ…

「八重ガ」

今日は定休なので、偶然つけたワイドショーで「八重ガ」の特集を見ました。 「八重ガ」って知ってました? 八重歯に憧れる「八重歯ガール」のことらしいです。 歯科で矯正までする子がけっこういるらしい。写真集も発売です。 以前はアイドルにもけっこうい…

『早過ぎたひと 世紀の伊達(だて)男 加藤和彦』

2009年10月16日、加藤和彦が自殺して、2年が過ぎた。 特集番組などあったのかなあと、気になって今まで来たら、昨夜一時間半にもわたる 「加藤和彦特集」がBSであった。*1 日本にとってかなりの「ミュージシャン」だったと改めて知った。 坂崎幸之…

「台記」

来年のNHK大河ドラマが楽しみです!! まだ完全公開されていませんが、「平清盛」主役は松山ケンイチ。*1 若手では一押しの俳優で嬉しい。 そして一番嬉しかったのは、三上博史が「鳥羽上皇」役で登場すると知ったこと。 ちょっと前にタッキーが「源義経」役…

BS「ファッション通信;山口小夜子・ランウエイ・ヒストリー」

録画しておいたのを、昨夜鑑賞。 30分弱でしたが、山口小夜子さんのお葬式から始まり、晩年の多彩な仕事ぶりなども、まるでこんな日が来るのを予想したかのような、沢山の貴重なシーンも流され きめ細かい紹介ぶりでした。 70年代から彼女のメイクを担当して…

こころの遺伝子「冒険家・白石康次郎」

昨夜、偶然見たNHKの番組ですが、 白石康次郎氏と、師匠の多田雄幸氏の出会いと別れに、惹きつけられ 約1地時間集中して見ました。 白石康次郎氏は、高校生の時、ヨットの世界一周レースで優勝した多田雄幸氏を知り、 東京まででかけて電話帳で、多田氏を探…

失敗と楽しみ

「ファッション通信」見忘れました! 終わりの5分ほど見ましたが「追悼アレキサンダー・マックイーン特集」でしたね いつも、芸術的な服というより衣装に見えるファッションに、秘かに注目してました。 ここでちょっとだけ、見られます。私は保存しました。*…

ブルーレイディスクレコーダーって便利?不便?その2

今日、業者さんが見えました。 あんな言い方して、下品だったなあ〜 と恥ずかしい気持ちでお迎えすると、全然別の人で「ブルーレイディスクプレイヤーを接続したらケーブルレコーダーが見られなくなったんですよね?」 ええーーっ!あんなに電話で言ったのに…

ブルーレイディスクレコーダーって便利?不便?

いつだったか、HDD付きのDVDプレイヤーを明日にでも買いたい!てなこと書きましたが… ガス給湯器が突然故障して、想定外出費したのを忘れてました〜 そうこうする間に、ケーブルテレビからレンタルしてるHDDの空き容量は綱渡り的な危うさ。 先週、夫に付き合…

「ドラマスペシャル 白洲次郎」

NHKhiで放送した「ドラマスペシャル;白洲次郎」がとっても重厚でした。*1 3回に分け合計約4.5時間の総集編でしたが、残念なことに第一回を録画し損ねました。 私は白洲次郎のことは、「戦後の財界人」「英語が流暢」「日本で始めてジーンズをはいた有名人」…

美の巨人たち「クリスティーナの世界」

5月30日放送の「美の巨人たち」一枚の絵は、アンドリュー・ワイエス作「クリスティーナの世界」でした。*1 この絵は、去年フジTVドラマ「明日の喜多善男」を見た人なら、あーっ!この絵!って思い出す筈。*2 このドラマかなり面白かったのに低視聴率だったそ…

「100年の難問はなぜ解けたのか〜天才数学者 失踪の謎〜」

NHKのアンコール放送を昨夜観ました。 百年前にフランスの数学者「ポアンカレ」が、もしもローブを宇宙船につなげてぐるーーっと好き勝手に旅行して、もどった時、ロープを回収出来たとしたら、宇宙は円形だという予想を立てました。 宇宙にロープ?っていう…

テレビーーー!!!

あけましておめでとうございます! 今年も皆様、平穏無事に、楽しく過ごせますように! 昨年末、我が家もデジタルハイビジョンテレビとなりました! もう少し我慢したら、もっと価格が下がる気もしましたが、今鮮やかな画面で見たい!という欲望に負けました…

バレエダンサー 岩田守弘さん

NHK「プロフェッショナル」12月9日放送回は、ボリショイバレエ団でただ一人の外国人ソリストである「岩田守弘さん」のドキュメンタリーでした。*1 そのような活躍をされてる人がロシアにおられることもしらなかったけど、これは見たいと録画しました。 12月…

「プレーバック NHK杯フィギュア30年」

全部録画して見ましたが、19日から4日間合計6時間弱に渡る特集というのは、ちょっとびっくりです。このNHK杯にいかに力を注いでいるかが、よくわかる企画でした。*1渡部絵美、伊藤みどりさんに始まり、最後の浅田真央、高橋大輔選手までその時代ごとにス…

賢治さん

一昨日のTV「なんでも鑑定団」で、宮沢賢治の書簡の鑑定をして欲しいという依頼人が登場しました。 この番組、夫が大好きなんですが、私はほとんど見ません。 でも「ええーー!」っと、この時は夢中になってみました。 依頼人は、後の賢治に大きな影響を与え…

ジョゼフ・コーネルとヘンリー・ダーガー

今日は台風の影響でしょうが、不安定な空模様で薄日が射したり、大雨になったりで一日テレビをつけていました。 そのおかげで、全く偶然なんですが「日曜美術館」*1でジョゼフ・コーネルの特集と「迷宮美術館」でヘンリー・ダーガー特集(こちらは途中から)…

ジュールズ倶楽部第141夜

昨夜ケーブルテレビの番組案内誌8月分を片付けようと、無意識にパラパラしたらこの番組*1を見つけました。 ぎりぎり、2002年にデヴィッド・ボウイがゲスト出演した回を見ることが出来ました! ちょうどアルバム「Heathen」発売後の映像ですが、この回は見た…

「おしゃれイズム」

高橋大輔選手出演の今年のトーク番組で、一番かな-- 今年のSPの練習風景をみて、また進化していてとてもシャキシャキっとシャープなダンスにわくわくしました。 このプログラム、あーだこーだと期待しても期待してもその上行く気がします。 が、素の高橋選手…

再放送「この世の果て」最終回

この半月余り、毎夜予約録画した「この世の果て」を見る私でした。 いやあ〜なんというか暗いドラマでした。 今日が最終回だったんですが、まりあ(主人公鈴木保奈美)が本当に「この世の果て」に行ってしまうなんて…衝撃でした。 ネタばれさせてもらうと、…

昔の連続ドラマにはまる。

最近は、仕事と個人的な楽しい行事の合間に、録りだめした「ツイン・ピークス」と「この世の果て」それに「フィギュアスケート番組」を夜毎堪能しています。 「ツイン・ピークス」は、もう一度一巡しないとわからないでしょね。ストーリーがこんなに荒唐無稽…

DREAM ON ICE!!

よかったですねえ今回のアイスショー 特に新SPの高橋大輔と新EXの浅田真央。 高橋選手cobaのタンゴと聞いていたので、あの横縞Tシャツのおじさんだよなあ。と、明るいイメージでしたが、全く予想を超えてました。 緻密に計算されたプログラムでありながら、…

「ツイン・ピークス」

このテレビドラマ1990〜1991年の作品なんですねー 最近DVD化され、話題になりましたが、私は見たことがありませんでした。 映画版にデヴィッド・ボウイが数分出演してるのですが、長い長い全作品(序章と本編29章、一時間番組である)を制覇してか…

はなまるカフェ

昨夜。札幌に住む友人(フィギュアスケーターではランビエールファン)から電話がありました。 私の出した手紙がフィギュア・スケートのことばかり(5枚!)書いてあって、息子さんのことが(この春から社会人)何も書いてないじゃないのーと笑われてしまい…

「パンドラ」

6日(日曜日)の午後10時から、初回限定のWOWOW無料放送*1 があり見ました。 電車内の派手な広告で「わっ三上博史が主役だー」と憶えていたのでした。 最近私がけっこう好きな医療(?)ドラマです。 医龍も大好きでしたね。 初回だけですが、三上博史演…

「ムサクイ」

新年、おめでとうございます。 これを読んで下さるありがたい皆様の、より一層のご多幸をお祈りします。 今年は、去年より一層寒い気がして何処も出かけず年末年始テレビ三昧です。 大晦日に掃除しながら見た衛星放送のドキュメント番組は、とっても印象に残…

ユニクロのコマーシャル

今流れているユニクロのCMが大好きです。*1 梅雨ですっきりしない毎日に、巧いなあ。この爽やかなシーンは。 ユニクロのシャツを着て海辺を犬と駆けたり、公園をジョギングしたり環境も今時のアーヴァンな世界。 でも流れるのはかなり古い映画「避暑地の出来…

情熱大陸のナカタ

昨夜のこの番組を楽しみにしてました。 昨夜はスイスバーゼルで活躍する中田浩二選手が主役でした。*1 中田英寿選手が引退した時、次はこっちの中田にシフトチェンジしようかなと思ったこともありましたっけ。 でも、スイスのバーゼルってあんまり中継ないし…

越前屋俵太の職人探訪

今から10年位前のNHKだったと思うのですが、私はこの番組が大好きでした。 越前屋俵太さんが、ひっそりとこつこつ仕事をされている職人さんを日本各地に赴いて紹介するという字の如くのドキュメント番組です。 この番組の始まりは私が行ったこともない緑茂…

高田純次

深夜のバラエティー(一時間モノ)にチャンネル違いながら連続で「高田純次*1特集」で驚きました。 この人の時代なのか? 大好きってわけじゃないけど、けっこう好き。 おしゃれで気楽そうで、楽しそう。 こんな年の取り方いいなあって思う数少ない「男の日…

NHK全国学校音楽コンクール中学生の部

そうそう、午前中に全国の予選で選ばれた中学生の合唱コンクールを見てました。 私の姪が関係してるからです。 ななんと、北海道代表の姪の学校が金賞でしたっ! 大勢で歌っているのに一本の声の束のようでした。 特に課題曲の「虹」森山直太郎/御徒町 凧作…

ビートルズの103時間

昨日のテレビ見ましたか?というと高校野球の再決勝試合ですね〜 それは仕事で見られなかったけど、夜のNHK「プレミアム10」は楽しみにしてました。 今年はビートルズが来日して40周年なんですね。 それで記念のドキュメント番組ができるんだから、ビート…

サッカー深夜観戦

日本のあっけない敗退で、ちょっとしょんぼりしましたが、夜毎のTV観戦で、ますますサッカー熱は熱くなるばかりの私です。 特にこの数日の4強決定戦は見応えがありました。 「ドイツ対アルゼンチン戦」「イングランド対ポルトガル戦」は延長戦→PK戦にま…

ジーコジャパンW杯終わる・・・

こんな画像観るなんて夢にも思いませんでした。→ そりゃ、2点差で勝つなんて、2002年W杯から点を取られたことのないブラジル相手に、至難の技というのも、わかっていたつもりです。 前半玉田のシュートで1点先制した時、それでも全国のサッカーファン…

日本代表VSドイツ戦5月30日(火) 20:30(現地時間)

もちろん朝リアルタイムでテレビに張り付き、応援しました! しかし31日午前4時25分放送開始って、目覚まし時計+携帯アラームで起きられるのか心配でした。 職場の方の「お水を沢山飲んで寝たらいいよ。」っの助言が一番効果ありました。(笑) 午前4…

高島野十郎の絵

今夜のテレビ「美の巨人たち」久しぶりに魅入られました。*1 高島野十郎って画家の絵は、今回初めて見ましたが、なんとも入魂の作ばかりなんです。 永遠のなかの、自然の美しい一瞬を閉じこめたような「ド写実」です。 観ていると、のどかで美しい風景も、あ…

サッカー親善試合、日本VSボスニア・ヘルツェゴビナ

見ましたか?見ましたか? 昨夜のサッカー試合中継ですよ。 ドロー(2-2)だったけど、よかったあ〜 感心するやら(高原選手&中村選手)焦るやら(ボスニア、でかい巧い)ストレスたまるやら(思うように試合は進まない、ここで負けたくない!)、そして…

トリノ五輪の男子フィギア

一番印象的だったのはSPの米国ジョニー・ウィアー選手。*1 サン・サーンス「瀕死の白鳥」を男性がフィギアに採用したのを初めて見ましたが、繊細で儚げな情感ある曲を、うっとりするほど生かし切ってました。 特にラストの腕の波状の動きは白鳥の羽のバレエ…

 先週の「大改造!劇的ビフォーアフター」*1、凄かったですねえ

大学教授の夫と助教授の妻。蔵書4千冊です! 外壁の回りに書棚用にまた外壁を作り、浴室の窓を開けると、黴びた本が並ぶ本棚・・・ しっかり「ワイルド・スワン」の背文字確認しました。 完成した収納能力抜群の家は、当然でしょっと思ったけど、最初の紹介…

「あいのり」恋する日本代表完結スペシャル!

私は、「あいのり」って番組を楽しみに見始めたのは中田英寿選手にそっくり(?)なヒデが参加したからです。 このヒデ、両耳ピアスで中田のユニホーム愛用するも、初めは恥ずかしがり屋で口べたな19才でした。 とても素敵な年上の「かよ」と両思いだった…

フィギアスケートグランプリファイナル

いやぁ〜浅田真央ちゃん可愛い〜 そして度胸満点で惚れ惚れしました。 この2.3日はテレビはフィギアスケート中心でした。 スルツカヤは「女王」の貫禄があって、うっとりしましたが、 安藤美姫には、はらはらしましたね。今時のギャル風ですが。彼女もま…

NHK BS「ロック誕生50年」

日曜から、おなじみ萩原健太氏とローリー寺西氏のナビで、ロック史を語り、懐かしビデオ放映の企画ものが始まってます。 毎年のようになんのかんのと、同じ様な流れで、昔のロックビデオを流してくれるのは、 ありがたいのですが、特定のファンになると目が…

サッカー・キリンチャレンジカップ2005日本VSアンゴラ戦

1対0でかろうじて勝利。 成長してるのは、判るんですが・・・疲れました。 アンゴラの選手のかたたちって、どういうサッカーしたかったのでしょう・・・ 高原選手、柳沢選手、もっと威勢のいい顔つきして頑張って下さいませ。

大泉洋、オダギリジョー

札幌の友人から、早めのクリスマスプレゼントみたいな宅急便が先週届きました。 「情熱大陸見たかい?オダギリジョーだったのよ〜ビデオに録ったから送るわー」と 彼女から電話が来たんですが、そのほかの「おまけ」が凄い! ご主人の会社関連のキティちゃん…

12日国際親善ウクライナ戦

試合そのものは見応えがありました。 気温11度。吐く息が白く見える上に、カメラが水滴で見えにくくなる程のかなりの雨。 サッカーは天気の調子でまず中止にならない。と、聞きましたが、そういうところも好きです。 選手も自分自身がW杯出場が、必ずしも…

サッカーVSラトビア戦 

中田英寿選手、キャプテンすると気苦労するのでしょうか。 思いっきりがいつもより見えませんでした。 で、結果はドロー。 もっとのびのび楽しんで欲しかったなあ 試合後中田選手への子供たちのからのサイン責めには、人気の高さがわかりました。 (そうそう…

ターシャ・テューダー ハイビジョン特集 喜びは創りだすもの ターシャ・テューダー 四季の庭  

ターシャ・テューダーの世界―ニューイングランドの四季作者: ターシャテューダー,リチャードブラウン,Tasha Tudor,Richard Brown,相原真理子出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 1996/11メディア: 大型本 クリック: 8回この商品を含むブログ (20件) を見る 9月…