読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鑑賞

クリスマスオンアイス2015

今年の最後の私のお楽しみは、今週のアイスショーだった。 フィギュアスケーター高橋大輔さんがスイスでのアイスショー(アートオンアイス)に出演して以来NYに留学して、スケートとほぼ縁のない生活を送り続けた。 高橋君はスケート靴を持たないで留学した…

「世界を変えた書物」展

https://www.facebook.com/%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%82%92%E5%A4%89%E3%81%88%E3%81%9F%E6%9B%B8%E7%89%A9%E5%B1%95-345147175535389/ グランフロント大阪北館で今日まで開催でした。 入口は建築系の何と1500年代の洋古書が並び、当時の図書館を催してる様…

バルテュス展の記憶

暑い8月の半ばに観たことが、つい昨日のことのようです。 バルテュス展には前回も京都で鑑賞しましたが、今回のほうが親しみやすい構成でした。 他人を入れることを好まなかったアトリエが、リアルに再現されていてバルテュスはどう思うだろうと 空想してし…

「サウンド アンド ヴィジョン;鋤田正義展」&「SPEED of LIFE」

8月26日行きました。 その前日はフィギュアスケートの「アイスショー」昼夜2回見てうっとり×100の状態でしたが、 新横浜から、宿泊先の品川までがややこしいこと! 疲れたあ×200の状態で、26日恵比寿の東京都写真美術館に出かけました。 楽しみ+期待では、ア…

ツタンカーメン展

もう5月最後の日になってしまいました。 これは、書いておきたいので、19日の話なんですが… 大阪天保山特設ギャラリーで「ツタンカーメン展」観たんですよ。 私は、怖がりで小学生の時から「ミイラ」が大嫌いでした。 汚い包帯を巻きつけた男の夢にうなされ…

東日本大震災チャリティー演技会2012

今週は、新年度の仕事パターンに気疲れしつつも、私に魔法が降りてきたようなことがありました。 こんな年齢になって、ココまで夢中にのめり込めることが出来るなんて、 思いもしなかったです。 もしも関西に引っ越さなくて、デヴィッド・ボウイが2004年以降…

メアリー・ブレア展

昨日大丸ミュージアムで鑑賞してきました*1 一昨日のたぬさんのコメントで知り(感謝いたします!)、慌ててでかけたのですが、 全然知らなかったです。最近知ったアーティストですが、2009年開催の時は 大阪ではなかったのでがっかりしてました。 版元から…

THE ICE BOOK

偶然見ていたNHKの番組*1で、とても素敵な動画に出会えました! 音楽、何枚も組み合わせた切り絵、モノトーンの照明のあて方、とてもイメージが広がる。 何度でも魅せられる。 テレビで夫婦の作品で、この映画バージョンを作るのが夢と語っていましたが、 私…

ウフィツィ美術館自画像コレクション

イタリアフィレンツェのウフィツィ美術館は、とても不思議な構造。 コレクションがずらりと並ぶ回廊があり、それがなんと建造物を結ぶ橋でもあるのです。 数年前のテレビ番組で、非公開のその回廊を、現役サッカー選手だった中田英寿が案内されているのを見…

ヴィンタートゥールコレクション

スイスの人口10万の街にある美術館。ヴィンタートゥールのコレクション展に行く。*1 もちろんコレクションの一部でしょうが、素晴らしかったなあ 客寄せパンダのように、ゴッホがポスターを飾ってますが、やっぱり一点だけだった。 私、この数年になってゴッ…

書や仏画

どうも気候が落ち着きません。 去年の今頃は新インフルエンザに振り回されて、今年は口蹄疫。 負の連鎖が止まりません。 でも、毎日が過ぎ、細かくいろいろあっても呑気に暮らしてます。 友人が通う書道教室の「書と仏画」展覧会に、昨日行きました。 もう10…

「だまし絵」展

秋晴れの、先週日曜に夫と兵庫県立美術館に出かけました。*1 ホントは金欠で、遠出は遠慮したい心境でしたが、 その2日前位から、高橋大輔選手復帰のニュース中心で、家のテレビ、PC、ごはんの支度まで左右してしまい、ちょっとこれは、イケナイなあ。 のめ…

エカテリーナ2世の四大ディナーセット― ヨーロッパ磁器に見る宮廷晩餐会 ―

今日は元職場の友人と1700年代のロシアの贅沢三昧食器セットを観て来ました。*1 国立エルミタージュ美術館もエカテリーナ2世在位の建築物ですが、豪華絢爛なので、そんな風かなあと予想のつく磁器の数々。 友人によるとこの時期はまだ庶民にはナイフやフォー…

「ラウル・デュフィ展」

京都駅にある伊勢丹の美術館「えき」で開催中です。 私というより、一緒に行った友人お気に入りの画家で、何度か過去にも出かけているのですが、前に見た感がありません。 油絵もですが、水彩画、テキスタルデザイナー歴もあり、まだまだ未知の作品が待って…

20世紀のはじまり「ピカソとクレーの生きた時代展」

黄金週間、楽しいことも悲しいこともありました。 その週末、夫と兵庫県立美術館に行きました。*1 この催しのチケット、BOWIEオフで頂いたのですが(Hさんありがとうございます!)、出不精な夫を軽く誘うと行くというので、ちょっと意外でした。 「あらーホ…

三上博史主演「三文オペラ」

やっと三上博史主演の「三文オペラ」観に行きました! この劇にはご縁があって、黒テント、白井晃演出、そして今回の宮本亜門演出で3回目でしたが、 ストーリーはもっといじっているかなと思ったら、ほぼ白井演出と同じでした。 なんといってもクルト・ワイ…

京都で「山本容子展」

京都のギャラリーでの個展なので、鑑賞+美味しいもの+お店巡り目的で、先日京都に友人と行きました。 わりと近いんだけど、なぜか旅人気分になってしまうんですねえ京都は。 町屋のイタリアンで、日替わりランチを食べてから、「山本容子展」に。*1 山本容子…

ムーミン展

とても開催を楽しみにしていましたが、元職場の上司某さんにお招き頂き、先週日曜に行きました。 期待を裏切らない「大人向けの展覧会」でした。*1 もうちょっと広かったらなあ。 立体になったムーミンの世界も、もっとじっくり観たかったけど、予想以上の盛…

海遊館

昨日は、友人と「海遊館」に行きました。 水族館、とても好きなのに、海遊館は初めてでしたので、ジンベイザメとの対面がとても楽しみでした。 上天気のお出かけ日和だったせいか、入場制限されてるほど混んでいて、ちょっと大変でしたが、行ってよかった〜 …

The Stylistics LIVE♪

今夜の幸せは、今年ベスト5には入るなあ〜 スタイリスティックスライブに行って来ましたよ! 80年代前後、「パルコ」に行くとよくかかっていたスタイリスティックスの曲。 その時は特に関心なかったのに「郷愁」なんでしょうか? 若かった頃を思い出すと、や…

「スーパー・タンゴ2008 ― カルロス・パソ楽団」

職場の元上司某さんから、突然チケットをいただき、今日はシンフォニーホールで初タンゴ楽団*1鑑賞しました。 ここのホールは程よい規模で、天井も高く音響効果も良くて大好きなホールです。 おまけに頂いたチケットは一階のほぼ中央。 某さんの、格調高いお…

BELNE+ヨシカワゴエモン二人展

昨日は「ボウイ友だち」のBELNE*1さんの作品展にお邪魔しました。 ギャラリー小さい芽という、夙川にあるとても心地良い空間でしたが、そこにたどり着くまでがとんだ珍道中となりました。(朝地図をプリントアウトしたのに忘れてしまいました。) 初めに友人…

シャガール展

兵庫県立美術館で開催中なので、 友人と行きました。*1 シャガールは美術の教科書に絶対載ってる、世界的な画家で、美術鑑賞が趣味の私も近年だけでも3回行きましたが、「ダブリ」っていう絵画がほとんどありません。 毎回、新しいシャガールの世界を観て、…

「タカイズミック ジャジカルライブ」

7月の最終木曜日高泉淳子*1ライブに行きました♪ 舞台女優として大ファンでしたが、こんなに歌が上手いなんてうれしい驚きでした。 第一部は、第二部の私たちに驚かないように、こういうちゃんとしたところもあるとお見せしたくて…というようなMCでジャズを歌…

「冒険王・横尾忠則」展

暑い〜と言いつつも、先週一人で兵庫県立美術館で「横尾三昧」してきました。 貼り付けたのはチラシですが、この絵が今回は一番好きでした。 「ジュール・ヴェルヌの海」っていう題ですが、鮮やかな深みのある美しい赤色はこのシリーズに良く使われていまし…

ルーブル美術館展ーフランス宮廷の美

友人のご招待で、いそいそ出かけました!*1 18世紀のフランス宮廷は、もっともセレブな人たちのための文化が頂点まで上り詰めていた時代でした。 革命の足音が聞こえていたかどうかは知りませんが、まあ〜ゴージャスな世界! ロココ文化は、何故にこんな……

プリンスアイスワールド2008

とうとうアイスショーデビューしました〜(もちろん参加じゃないです) 10日ほど前に、会場の滋賀県立アイスアリーナを調べたら、以前行った滋賀県立美術館の近所とわかり、なんだ近い!と急に行く気になりました。 私同様、TVでしか知らない友人と出かけ…

暁斎kyousai-近代へ架ける橋-河鍋暁斎特別展覧会

今日の京都は、夏を思わせる上天気でした。*1 ]我が家は、TV「美の巨人たち」をよく見るのですが、何ヶ月か前に河鍋暁斎が特集されて「大和美人図屏風」にスポットを当てた番組でした。 とても繊細で美しく、背後の風景も日本の四季を織り込み、イギリス人の…

30年分のコレクション

大阪国立国際美術館*1に、見に行ったのは先週のことです。あの時はまだ体調がよかったのですが、 風邪なんだか、花粉アレルギーなんだか判らない状態です。今日はとても元気でしたが、昨日定休だったのに、深いお昼寝をしてました。 一番気に入ったのはこの…

奈良県立美術館 シャガール展

先週、とても気持ちのよい秋日和の23日に奈良まで行って来ました。*1 友人も私もシャガールファンなんです。でも、前回のサントリーミュージアムも照れくさいネーミングでしたが*2、今回のも「愛と自然の賛歌」! うーーんなんか恥ずかしいなあ でも今回の…

三沢厚彦アニマルズ+展

11月は、仕事に遊びに、多忙極まる月です。 もっとばらばらに新しいいろいろな仕事を憶えたい!お友達にも会いたい!ご馳走も、展覧会もミュージカルもライブもこんなに集中しないで行きたかったけど、結局無事に仕事もこなし、友人にも会えたし、充実した…

三文オペラ

もうこんな季節なんですね〜 MBS毎日放送前に大きなツリーが出現してました。 昨日は音楽劇「三文オペラ」を観に、西宮まで行って来ました。 兵庫県立芸術センター中ホールは初めてでしたが、丁度いいスペースでお芝居に集中出来ました。 ローリーファンの友…

「現代美術の皮膚」

そして、今日は出張で来阪した、友人と国立国際美術館に行きました。 催しは現代アートの企画「現代美術の皮膚」と常設展は「3年分のコレクション」 文化の日で無料というのがうれしかったけど、二人とも首を傾げる作品も多かったです。 これをゲージュツと…

「モディリアーニと妻ジャンヌの物語展」

誘われなかったら、行かなかったと思うくらい関心度の低い「モジリアニ」でしたが、混んでましたね色調はかなり好きな画家ですが、でんと大きく描いた個性的肖像画は、好き嫌いの別れるところでしょう。 作品の事はさておき、こんな若妻がいたなんて知りませ…

ポンペイの輝き

実は先週から、また風邪を引いてました。 熱はないのですが、咳と鼻水が止まらず、夜中の咳は辛いったらありませんです。 病院に行くと「喘息体質」っていわれましたが… 「ポンペイの輝き」展*1のご招待券を頂きましたが、行けないのでは(最終日が今日)と…