読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「プレーバック NHK杯フィギュア30年」

 全部録画して見ましたが、19日から4日間合計6時間弱に渡る特集というのは、ちょっとびっくりです。このNHK杯にいかに力を注いでいるかが、よくわかる企画でした。*1

渡部絵美伊藤みどりさんに始まり、最後の浅田真央高橋大輔選手までその時代ごとにスターがいたのも見所でしたし、ダイジェスト的編集じゃなくきっちりプログラムを放送するのも感心しました。
とくにアイスダンスやペアは、あんまりニュースにならないので、今こうしてじっくり見ると興味深いものがあります。今コーチとして活躍されている人もいたし。
国ごとの特徴というか、フランスの優雅で濃いダンスに、うーーん日本がこの分野でメダルとるのは、大変だなあっと思うほどです。
私はお茶の間で楽しむだけは、ずっと見てきたので、なんとなく見たことがある映像が多く懐かしく「この頃自分は…」とまさにプレイバックして、実家の茶の間での自分のテレビを見るときの場所にいる気分が蘇るのでした。

 そういうテレビで見るNHK杯でしたが、今年は2種類の機関からS席以上をネットで応募したところ、全部外れました。
いつもガラガラの会場を見ていたので、今年の異常人気を実感しました。
(その時は外れても海外観戦するし〜と、のんきな私でした。)
30周年なんですねえ
浅田選手も、パリ大会は残念でしたので、NHKはきっと素晴らしい演技ですよね!
こんなことしてみました.
スノードームが似合います〜