読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キッチンのリフォーム

 今日から始まりました。
先月、換気扇が壊れ、その前からガスのほうも火の付きが心もとなくなっていたので、「いっそのこと、壁も流し台も替えたらどうですか?」という業者さんの甘い言葉にあっさり乗ってしまいました。
 全然豪華なシステムキッチンじゃないけれど、ショールームも行ってパーツや色を選んだりするのはとても楽しく、友人にも「リフォームしたら見に来てね!」っと宣伝しまくりでした。
 しかし、いろいろ大変で、うれしさも半減。
まず、夫名義の定期預金は簡単に、私が解約できないんだった…
もとは言えば、共有の財産なのに〜
昨日あちこちのキャッシュコーナーで、かき集めて現金調達。うっかりしてました。

 先週末から流し台、その上の棚をカラにすべく、お片づけ。
食器棚も移動なので全部出し、午前2時までかかりました、
普段開かずの扉と化してる(レンジ台がある)ところに、非常時用の食料品があったのですが、我ながらここに何故入れたのか不可解だわー
沢山のジャムや梅酒の瓶、お菓子作りの諸々、そして「モロゾフ」のおなじみのプリンの入れ物!!
モロゾフは捨てないとねっ)
今別の部屋にずらーーっと並んでるモノを、見るだけで心が重いです。
ジャムや梅酒作りお菓子作りにまたはまる日があるでしょうか?
「ないっ!」と断言できて全部捨てられる自分。ではない…
 家族3人でたいした料理も作らないのに、このモノだらけは一体、どういうことでしょう!
そのくせ、コレが邪魔!っといえるのは、あんまりないのです。
キムチのタッパーと紅茶缶のコレクションは、もう辞めよう。っていう私の「何を片付けとするか」の尺度も怪しいですが。