読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さよなら2008年〜

 今年もあと僅かですねえ
恒例年末の大掃除も、先月キッチンリフォームの時と、今月液晶テレビ37インチ購入した時にかなりいらないものを捨てたり片付けたりしたので、それほどいつものような切迫感ないのがうれしいです。
 今日は、久しぶりに「のり巻き」を作りました。
息子が「あれ、運動会でもないのに」と言ったので、あー憶えているんだとうれしくなりました。
私は小中学校の運動会の度に、「のり巻き」を作ってました。
のり巻きは、けっこう面倒なんですけど、上等な海苔で巻くと出来立てが美味しいんです。
夫の好きな「ケバイ色の桜でんぶ」が売ってなかったので、シーチキンを甘辛く煮て代用しました。

 今年の私の2008年は、けっこういろいろあったなあ。

  • 息子、社会人になる(大の親バカです)
  • フィギュアスケート(特に高橋大輔選手)ファンになる!(もっと早くファンになっていれば…)
  • その影で三上博史大ファンになり、オークションで散財する(うーん、まあ後悔してないけど、もっと早くにファンになっていれば、ライブもお芝居も…)
  • スタイリスティックスライブに行く

えーと、他になんかあったかなあ〜
嫌なことは全部忘れたし。

 そうそう、昨夜は高泉淳子さんのお芝居「アラカルト」に行きました。
毎年この時期に大阪では上演されるシリーズもの、まさにアラカルトなお芝居。
中西俊博さんのバイオリンを軸とするなんとも心地よいバックバンドの前で展開する「レストラン」でのお話で、全部高泉さんがさまざまなキャラクターを演じます。
どのお話もしゃれていて、大人の世界で雰囲気いいなあ
今回で2回目なんだけど、連作なので、毎年行けたらいいなあ
高泉さん、一番好きな女優ですねえ

 明日は、さすがに忙しいので(こんな私でも簡単なおせち料理を作ります)、今年最後のblogになりそうですが、
皆様よいお年を!!!