読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好日メモ

  • 先日カフェ「LOW」で、BOWIE関係の集いがあり、思いのほか大盛況でした。

 そのときNIB氏*1に頂いたお手製CDが、めちゃくちゃいいです。
 1971〜72のボウイです。
 大昔の音源で持っていたものがあるのですが、ステレオ音響化もあり音が鮮明。
 その頃のボウイって今聞くとこれからスターになっていく予兆が感じられてわくわくします。
 又、こんな風に聞けることがとても幸せですね。
 カフェ店主のお二人は、今年からこちらの「建築ノオト」でWebコラムを書かれるそうです。
 どんな目線で語っていくのか、期待ですよー。*2
 ちょっと専門分野の出版社のようですが、気持ちいい風穴をあけることでしょう。  

  • 元職場で一緒だった某さんにお年玉を頂く。高島屋デパートの靴下の「福袋」

 実用的なものやら、普段絶対買えない流行のものまで。開けること自体がたのしい♪
 今年は関西も寒い上に職場も「ウォームビズ」で、80デニールタイツでもOKな毎日なので
 うれしいプレゼントでした。

 短編アニメ「つみきの家」が、第81回米国アカデミー賞短篇アニメーション部門にノミネートされました。*3
 「或るー」と同じ色調でテレビで紹介されたとき、すぐわかりました。
 ちょっとうれしい〜

 電子ぴあで買いましたが、今までいい席になった事がなかったのに、なんと一番前中央だったんです!
 高橋大輔選手が欠場なのが残念だったけど、豪華な顔ぶれでしたし、照明が氷上に反射して
 本当に夢の世界のよう。
 去年TVで冷ややかに見ていた私が、一年後にこんな席で見ているなんてねー
 本当に何があるかわかりませんよねー
 皆さん美しく、ショーマンシップに長けていて、スターそのものでした。
 浅田選手って至近距離でみると大きいなあ…
 何故こんなに高価なのか、最後に納得できました。ほぼ全員とハイタッチ!

  • ルーシー・M・ボストンのグリーンノウシリーズは、大好きな児童文学です。

 作者自身も魅力的な女性で、自伝「意地っぱりのおばかさん」も図書館で借りて読みました。
 大変おもしろかったので、古本屋さんでやっと探して購入してまた再読。
 結婚するまででの自伝だったので、98歳まで生きた人生なので後半生も知りたいと思ってましたら、
 知らぬ間に前半(意地っぱりー)も収録した豪華本(私にとっては)が出版されてました。
 また速攻でタイミングよくオークションで発見、とても綺麗な状態で半額で落札できました!
 上手くいきすぎて、へらへら笑いの私です。

メモリー―ルーシー・M・ボストン自伝

メモリー―ルーシー・M・ボストン自伝