読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

管制塔からティム少佐へ

 今月は、連休とインフルエンザとで、休みが続き仕事が大変です。
おまけにマスクを推奨され、なれないせいか、逆に風邪を引いた気分に陥り、ぼーっとしてしまう。
勤務中にこんな記事発見!*1
イギリスのタイムズ紙で、宇宙飛行士のなかに「ティム少佐」がいるという記事です。
ぼーっと見ていたので「あっ、とうとうトム少佐が宇宙に行くんだ!」とうれしい勘違いをしてしまいました。
「Space Oddity」は、今も名曲ですが、1967年です。
多分このタイトルで、英国民はウケルんでしょうね。
やっぱり英国人にとってデヴィッド・ボウイは特別なんですよね〜
鮮明じゃないけど、50歳Birthdayliveのこのバージョンが好きです。