読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中崎町で遊ぶ

 今、大阪では注目スポットな界隈なんですが、こんなに梅田に近くて面白い場所とは知りませんでした。
友人とNU茶屋町で韓国料理食べて、ショッピングゾーンひやかし、ロフト通って新御堂筋を渡ると、全然雰囲気が違いました。
こじんまりした個性的なお店が、ビルやマンションが古い家屋にあるのですが、道も曲がりくねっていて本当にここの小路を行っていいのかと思いつつ、まるで隠れ家のように点在しているのです。
次はどんなお店に出会えるのかとわくわくしました。
職場の友人に借りた小さなガイドブックを参考に、散策しましたが、まだまだ面白いお店が待っていてくれそう。
 MR.ビーンで見たようなアイシングの鮮やかな色合いが乙女なカップケーキのお店、人形ブライスの着せ替え洋服セットのお店、ドイツの紙モノが充実しているお店、手作り雑貨がどっさりありすぎな店…
こう書いていても、「女子向き」なかわいいお店が多かった。
レトロな町といわれてますが、こんなに梅田に近いのにこの未開発ゾーンはなにか理由があるのでは?
まるで、昭和のどまんなかみたいな町並みと、穏やかな雰囲気。
私と友人は、平日行きましたので、静かでしたが、こんなに交通便利な場所に大勢の女子が集まるのも、住んでいる人は大変かも。
 「蝉丸」では靴を脱いで、お邪魔して宇治金時を食べました。その餡子の山盛り加減が梅田とは違うなあと感心。
近所の書肆アラビクでは、ビスクドールが何人か展示されていて、一時期の私の「人形愛ブーム」が再熱しそうでした。
本の趣味も素敵でしたし、ちょっと気になってる江戸川乱歩の話をしていたら、肩から背中にかけてのタトウ(本物?)美女がお友達と来店。お店の雰囲気にはまり具合が濃くて私と友人は臆して出てきてしまいました。似合い過ぎ〜
そういう感想が持てるお店ってのも、或る意味かっこいいなあ
 夕食もということになり、「遊郭風カフェバー 昭和カフェサロン・彩珈楼」というのが面白そう!っと友人と探しました。
さくらビルの1階なのですが、階段が平坦じゃないのが面白く、ドアの前まで行って「ちょちょっとー襦袢とか着た女の人が出てくるんじゃない?」とかこわごわ入ってみたら、普通の感じのよい女性でした。
友人と話が盛り上がり、店内を良く見てなかったけど、照明が赤いのが「遊郭風」だったのかなあ
昭和カフェとはいえ、手打ちのタラコスパゲティーは今風おしゃれな味でした。
 いやあ知らなかったなあ。楽しかったなあ中崎町