読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KOBE PATTISSIE ROCK NIGHT

音楽

私は甘いものも大好きなんだけど、世間の標準以下かもしれないです。
だって小山ロールをまだ食べたこともなく、小山パティシエも良く知りません。
 昨日、お菓子とゲストの「ローリー」を楽しみに友人と「KOBE PATTISSIE ROCK NIGHT」という小山氏のイベントに 神戸北野まで出かけました。
友人は同じライブハウスにローリーのライブで行ったことがあるそうで、その時
「生ローリー」と道端で遭遇したそうです。
「あの時もライブに間がある時間だった。あの時みたいにばったり会ったりして」と
全く根拠のない予言のようなことを言ったので、
「私そういうの絶対ダメ。最近羽生君を至近距離を見たけど」と言ったその時、
ローリーが現れ、私たちの間をすり抜けて反対方向にマネージャーらしき人と坂を下って行きました。
ひやあ〜これは価値ある遭遇!
だってローリーは素顔だったんです!
初めてみたけど、真面目そうな地味なきれいな顔立ちの人でございました!
直前に話していたとおりになって、私は石のように何もいえませんでした。
でも来た甲斐あったねーと、俄然テンション高くなりましたね、

まず別室で小山さんたちパティシエのお菓子レクチャーを聴き実際に作るのを拝見しつつ、小山氏とお仲間のスィーツ堪能。
どれも美味しい!

ほぼ同時進行で、同じビルのライブハウスでライブ進行。
それが、驚きました!
ドハードロック系。
「BURRN!」って雑誌から抜け出たような〜
こうゆうの好きな人ならしびれる夜でしたね。
年齢的にも、ハードロック歴20年以上かな
小山氏もローリーも知ってる、この世界では有名な方の爆音がかっこよかったんだけど、
私を含めスタンディングで聞き入るメンツは(スィーツラブの)おばさまばかり〜
20代男子は皆無だったかも。
で、ローリー登場ですが、今まで何回か行ったローリーのライブの中で一番短かった
にも拘らず、私の中で一番!「これがローリーなんだ!と花丸のハンコを捺印したいようなライブでした。
先ほどの弁護士目指して10年的勉強一筋ファッションとの落差がたまりません。
マーク・ボランをもっと可愛くしたお化粧。
金髪の巻き毛、真っ赤なスーツに襟元に黒いレース。
華があるうえに、歌が爆音に負けない上手さ!
 また小山氏は、パティシエになるまえにハードロックバンドのミュージシャンだったと初めて知りました。
すごい転身ですねえ
トリで登場しミスチルを熱唱。好きな仕事好きなロックが結びつくなんて、驚きました。交通の関係で最後までいられなかったけど、焼き菓子の詰め合わせがお土産です。力の入り様にまた驚きました。
結局、11時に出て夜11時に帰宅した長くも楽しい一日でした。