読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気になる友人某さん

日々の泡

 友人といっても、お会いしたこともありません。
私と、学生時代からの友人が定点観測のように、お邪魔していたあるブログの作者です。
彼女はとても赤裸々に家族や環境を、ブログに綴り(けっこう波乱万丈)、そのうえ文才があり読ませます。
おまけに写真がとても素敵で、うっとりすること多々ありました。
ボウイファンという共通項から、彼女を知ったわけですが、いつのまにか、私と友人は愛読者になってました。
私も、友人もたまーにですが、コメントも書いたことがあります。
その時も、気取りのないお返事をいただいた気がいます。

「某さんのブログみた?」友人からメールがあり、えっと慌ててみると、 何の原因か左手が不自由になっておられました。
それからぷっつりブログは止まったまま。
友人と私も、以前ほどブログ訪問をしなくなり、現実が多忙だったりもして、ちょっとご無沙汰してました。
某さんはその間どうされていたかとか、家族や猫ちゃんのことまで電話で話しました。
へんな話ですが、こんなに気にしてもネットというのは、即効行方がわからなくなるもんですね。
そういうもんなんだなあと、改めて思いました。
 某さん、どこかでお元気でいて。