読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高橋大輔選手

 今年はオリンピックシーズン。
スポーツ選手にとってオリンピックは何とも言えない魅力があるという。
フィギュアスケート高橋大輔選手も、「ソチ(2014年冬季オリンピック会場)が、新たなスタート地点にしたい」と語っていた。
私は、もしかしたら来年引退かもしれないから、今年は出来るだけ(海外は無理だけど)会場で応援しようと思っていました。
 しかし、波乱の一年だったなあ
みんながチケット取りに、苦労している割にはNHK杯以外は行きたいアイスショー&試合も、ネットでわりと簡単に当たった。
偶然近くに座っただけのご縁で友だちもできた。
その友人繋がりから、オフ会的な集まりに初めて参加させていただいた。
私の近くには、高橋大輔ファンはたった一人しかいなので、短い時間だったけど「高橋大輔を応援する」繋がりでしかないのに、
なんだなんだこの楽しさは!と濃いお仲間に混ぜてもらえてすっかり幸せ気分でした。
 秋になり、母が亡くなり、10月に入ってJAPANOPEN2013、グランプリファイナルアメリカ大会での高選手をテレビで何度も見るのが就眠儀式なほど惚れ込んだプログラム。母も大輔って呼び捨てにしてるほどファンだったなあ
グランプリファイナル福岡も、ラッキーなことにジャッジ側ひと桁列をゲット。
一緒に行く友人とお互いの立て替え代金の計算も完了!有休届も出して12月5日を待つばかり。
ところが、高橋大輔選手、練習中に右足脛骨挫傷、グランプリファイナル欠場…
前回のときも、スターズ・オン・アイスアリーナ席当たったのにーとがっかりしたなあ。
グランプリファイナル韓国だったのに取りやめしたんだわ。
あの頃よりは動じていない。

 今回は、どうなるかわからないけど、(もちろんオリンピックに行かせてあげたい!)応援し続けるだろうなあ
と、だけは確信できる。
なぜこんなにファンなのか。それは演技を見ていると幸せになれるから。これに尽きるかなあ
*1sumirereのブログ