読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1月10日、デヴッド・ボウイ亡くなる

音楽

私が、10代の自分を誉めるとしたら、デヴッド・ボウイを見つけたことです。

地味で大人しく自分が何が好きかもわからかった私の10代。

すべての日本公演にⅠから4回(13回)行けたのも、本当に宝物のような思い出。

華奢にみえるけど、ライブでのパフォーマンスはどれも忘れられません。

 

それからの私は、常にボウイには注目し続け、彼が身に着けたり、読んだり、賞賛した人物、作品の詞には私もいつも『アンテナ』を張ってました。影響されました。

年齢も男女も関係なく上質(心が)の友人を探そうと思ったのも、ボウイを知ったからです。

本当に音楽のみならず驚くほど造詣が深く、「OUT SIDE」を作った頃に、金融とROCK(ボウイ債券)をつなげたり。

そのくせいつまでもかっこいい少年みたいだったボウイ。ありがとう。

新アルバム「BLACK STAR」!!その次がないのが寂しい。