読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fちゃんと会う

日々の泡

 えーとこの間会ったのはいつだったかなあと検索したら、なんと2009年2月20日に「はてな」に書いてました。

7年ぶりとは!!

一駅しかちがわないのに。なかなか会う機会がなかったのですが、Fちゃんは必ず年賀状に手書きでメールアドレスを書き添えてくれるので、いつも気になってました。

 7年‥

少年野球の世話役をしていて不満を話していたFちゃんは、6人のお孫さんに恵まれ、娘や息子の生活を案じるおばあちゃんになっていました。

外見はあんまりかわっていない若々しいFちゃんが、嫁の話をするのですがそんなに年月は過ぎ去ったのかあー

でも相変わらずピュアで優しい彼女。

私の別宅にご案内しても、すんなり肯定して高橋大輔(彼女もファン)のDVDを希望して二人で鑑賞しました。平日はお孫さんを預かっているいるそうですが、フィギュアスケートに今度誘ってね、一緒に行こうと約束しました。

お孫さんたちをを携帯で見せてもらいましたが、背後にFちゃんお手製のお雛様が飾られていて、以前は2対のお雛様が7段になっていました。

このお雛様が、授かり婚して大学やめたり、突然離婚を言い出されたりの日常に、「いやあ驚いたわ」というFちゃんの毎日を一緒に眺めていたにちがいないです。