読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「崖の上のポニョ」

 職場の上司が、昨日「○さん、子供さん行きませんか?コレ」と映画の前売り券を頂きました。今日と明日の朝9時のみ上映してるそうで、私がちょうど定休だったので行ってきました。
たしか昨年10月頃上映開始だったからロングランですよねえ
私の住まいは、崖の上じゃないけど、坂の上にあるんですが、朝最寄の駅に着いたところで、前売り券を今年の手帳に挟んだのに、去年の手帳を持参していたことが発覚!
くーーーぅ!!
出勤を急ぐサラリーマンの逆を行き、坂を戻って30分のロス。
もうーどうしてこんなことになるんだろう。あんなに早く支度ができたのに…
でも、なんとかCM上映終了直後に滑り込む。いつもこういう風にぎりぎりです。
 で、「崖の上のポニョ」ですが、内容がさっぱりわかりませんでした。
説明もないので、監督自身「開き直り」ファンタジーなのかも。
ただ、映像と、音響とのハーモニーが美しくジブリだわあと期待は裏切りません。
「りさ」役の声優は「山口智子さん」で、ちょとなげやりなさばさばした言い方がとても良かった。もっと女優したらいいのになあ
 エンディングで、あれーこれだけ?月とそうちゃんは何の関わりなの?ポニョとお別れするのにあの妙な夫婦はあれでいいの?とか??だらけでした。
でも幼稚園くらいのこが、「すごく面白かった」とはしゃいでました。
トップランナー」の宮崎駿特集を観た時は、かなりの渾身の作だと思いました。
ラストシーンは決まってるのに、その前の15分にとても悩んでました。
ううーんこれは「素晴らしいただのおとぎ話」なのでしょう。
 だって、もう一度見ても良いなあって思うし。単純に気持ちよかったし。
写真は阪急梅田駅
中田サンの顔の表情が変わったような…