読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fちゃん

 昨日は、突然Fちゃんからご招待があってお宅にお邪魔しました。
「えー?どうしたの?」と聞くと、
「去年お茶したときに、珈琲おごってもらって、次に会うときは私がって言ったでしょ?
 でも明日からスーパーで働くことになったから、ご馳走できないと思って…」
なんだなんだ、そんなことでしたのね?
すっかり忘れてました。
2時間程、お邪魔してあれこれ沢山おしゃべりして、笑って別れました。
私は出かける用事があったので、そのまま梅田に向かったのですが、次々彼女からメールが!!
「知り合いが美容室を開いたのでカットしてもらったんだけど、私のヘアースタイルどうでした?」
「飾ってあった雛人形は、私が作った木目込み人形なんですけど、どう思いました?」
てな調子なんです。
えーーなんでその場で言わなかったの?ちゃんと見て素敵かどうか言えたし、あるなあっては思ったけど
お手製ならもっとちゃんと鑑賞したのに。
すると、私とのおしゃべりに夢中になってしまい、聞くのを忘れたというのです。
いやあ、私の中ではたいした話じゃなかったのに。
 最近よく思うのは、私って聞き上手じゃないなあってこと。
ちゃんと聞いて欲しかったことが、沢山あったんでしょうね。
悪かったなあと反省しました。

 Fちゃんは私と性格が違うというか、かみ合わないんだけど、ピュアで優しいなあ
そして、すっごく律儀ですし、冗談が通じません。
「王子様が姫にプロポーズしてー、花なんかもってひざまずくポーズをとると、左の腰が痛いんだよねえ」と
私が最近気になってることを言いました。
このまま夫に言ったら「別に王子じゃないから、(そんなポーズ)しなきゃいい」と言われました。
他の友人もげらげら笑って、なんでそんな事で気づくワケ?といいました。
でもFちゃんは違いました。
「あらー。生協の共同購入の仲間に、整骨院聞いてみるね」と心配顔で言ってくれました。
 
 Fちゃんは、以前のパート先のスーパーで、閉店間際になると半額で売るカニを優先的に買おうと
奥のほうに初めから隠しておいて、バレて辞めたそうです。
「だって残業手当でないんだから、それくらいの役得あってもいいと思うんだけど」
そそれは、ちょっと筋違いなんでは?
Fちゃんは、体が弱いんだけど、思わないところで厚かましさと強気オーラがでます。
やっぱりFちゃんは、面白いなあ。