読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「アジアカップレバノン2000;日本代表激闘記録」

 連休に入ってから、気持ちの良い青空の毎日がうれしい。
昨日は、私以外皆外出したので、ビデオ観賞。
先日、ある方からサッカーのDVDを頂いたのですが、ゆっくり観戦する暇がありませんでした。
昨年、フィギュアスケートグランプリファイナルにご一緒した友人の友人からの贈り物です。
友人から「中田英寿のDVD預かったから」と、メールがあって、若い!中田だ〜と私は受け取る前から
「やったあ〜」と小躍りしてました。
彼女から直接先週頂いてメンバーの写真がジャケットなのに、スタメンも書いてるのに、「中田のDVD」と呼んでました。
昨日、再生して見てると出ていない…若いから先発じゃないんだなあと、勝手に思い込み、
たった10年なのにもうノスタルジックなメンバーの「激闘に」ジーンとしました。
川口、名波、森島、明神、柳沢、服部好きだった選手がたくさんたくさん登場します。
この2000年のアジアカップのメンバーで、
今もA代表ばりばり現役って中村俊輔稲本潤一中澤佑二かなあ
と、最後まで観て、やっと中田は出てなかったとわかりました〜
今のメンバーより、どろくさいサッカー、攻めるときも守る時も必死感あって、面白かった。
また見たいと思うサッカー試合でした。

私は、中田が引退して、オシムが辞退してからのA代表には、個人的贔屓がいなくなってしまいました。
あんまり熱心な応援者じゃないけど、それでも今なら本田に期待してます。
W杯も応援したいです。
日本はまだまだサッカーというスポーツには歴史が浅いから、結果が出なくても
とにかく選手を見守り育て、次世代につなげるべきでしょうね。
このDVDを見て思うのは、私みたいなミーハーのサッカーファンがこの辺りからぐーんと増えだしたんだなあ
ってこと。
2002年の日韓開催のW杯は、本当に幸せな毎日だったなあ
あの幸せな気分は、日本中にあふれてました。
当時を思い出すと、やっぱりひっそり、サッカーファンでいたいなあと思うのです。