読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一週間はこう過ぎた。

  • 月曜日ちょっとリアルめまいが…

   低血圧?かと思って計測したが別に異常なしだった。
   2年前の秋遊園地のティーカップにのってるような、ぐるぐる目が回る体験以来のことだ。

  • 火曜日忘れました。
  • 水曜日仕事から帰宅後、生協の共同購入に参加。それから一旦帰宅後、「あがた森魚+密Live」に行く。

   あがた森魚は、新曲が数曲ありました。
   なんとタンゴ調!感想は…でした。あんまりビビっとアンテナが動く感じじゃなかったです。
   毎回なんですが、私は新曲を聞いて一目ぼれしたということがありません。
   いつも2年くらい聞いてじわじわ好きになるパターン。
   だから今回も新曲ってだけでうれしいです〜

  • 木曜日定休日。

お花の会が、我が家だった(当番制)ので、普段の心がけの悪い私は、
   物凄い勢いでお掃除!
   もう長い長いお付き合いの仲間。
   お花を生けた後も広い深い話題でなごみました。
   夜は、家族が皆帰宅が遅いとわかったので、以前の職場の先輩に声をかけて遊びに来ていただく。
   パソコンのことで、うちに来られたのにすっかり昔話大会となる。
   そうそうってお話しするうちに、鮮やかに浮かぶ懐かしのシーンですが、はるか昔のことになってしまいました。
   でも、一番最初の職場は楽しかったし、学ぶことが多かったなあ〜
   今の仕事も、とても親身になって聞いてくださいました、ありがたいことです。しみじみ。
   とにかく一年頑張ってみよう。と思います。
   どんなに不満が起きても、品性だけにはこだわろう。

  • 金曜日サッカー親善試合、コートジュボワール戦に、すっかり落ち込みました。

   岡田監督を批判してましたが、なにもかもかわいそう。
   2分のロスタイムでバックンにボールを返すなんて…

  • 土曜日さすがに疲れて寝坊。

   友人と滋賀県立美術館に「ドゥシャン・カーライの超絶絵本とプラチスラヴァの作家たち」に行く。
   ちょうど館内の作品についての解説がはじまり、ラッキーでした。
   初めて知った絵本画家ですが、 童話をモチーフにしながら自由自在な幻想的な世界がステキでした.
   絵本の作りも工夫があって、私も友人も「不思議の国のアリス」が欲しいと思いました。
   手に入るかなあ
   アリスはドゥシャン・カーライのお母さんの少女時代の写真がモデルです。
   薬で小さくなったアリスや、消えゆくチェシャ猫の描き方が、独特で面白かったです。
   ここの美術館大好きなんですが、レストランが閉店になって残念。