読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

復活!iPod nano

 複数の友人から、それは壊れていないのでは?(あなたのやり方)が違っているのでは?と
、言われたので、未練が残り、そのままにしていた「壊れたiPod」。
とにかく、聞いてみようと、大阪心斎橋のAppleに行きましたよ。
スッキリしたリンゴのビル。いつの間にか御堂筋にあったんですねえー知らなかった。
まず入ると、アップル社の商品がディスプレイされ、ぼーっと見てるとスタッフが寄ってきます。
始め、漢字で「陳列」「店員」と書いたけど、アップルはスタッフだなあ〜
 それがまず病院の受付みたいです。
状態を話すと、PCに繋いで大まかに基本的チェックをしてから、「2Fの修理受け付けでの予約お願いできますか?
2時間待ちですけど。」また出直すのも嫌だったので、ハンズや書店で時間をつぶし、ぴったりに2Fへ。
そこには…
ざっと約30人の人が!!(アップル社全製品対象のようでした)
私より前にこれだけーー
でも、PCを使った子供用のコーナーとか、最近発売のiPhone 4S説明コーナー(大型スクリーンで担当者が説明)とか
退屈させないようにしてはあるのですが、
あまりの人の多さで、空気が澱んでました。
その予約時間から、さらに1時間待ちましたね、仕方ないです。
スタッフの女性が、「遅過ぎと思われる方いませんか?」と聞いて回ってくれたり、応対の人も一分の隙もなく、応じているのに、
笑顔で混みようを「ご迷惑かけました」と頭を下げるのです。
 すごいなあ。誇りを持って、アップルで皆働いているんだなあ。
特製?の工具で中を診たりしたけど、ダメでした。
 結局、新品の同じ機種と、8,800円で交換となりました。(購入時は16,000円位)
私の第5世代nanoは、発売していないなので、在庫がなければ、取り寄せます。といわれ、「えーこんな待ち時間の場所にーー!」と
内心暗くなりましたが、在庫ありました。
 で、今新品のiPodです。
いろいろ考えたけど、使い慣れているし、これでよかったと満足です。
大阪という大都会にいたから、一日で解決したし、選択技があったけど、壊れたら即買ったろうなあ。