音楽

David・Bowie;a earthling@50

2月になると、デヴィッド・ボウイの「アースリング」が、早春の心情にぴったりきます。 1997年の2月発売だったからという単純な理由ですが、「アースリング」を一番聞く月が2月であることは、 ずっと続いています。 14日のCSの「ミュージック・エア…

私はロックで大人になったかなあ

BBCドキュメンタリー「みんなロックで大人になった」全7回はハードロックの回以外は録画しておけたので、何度も観てしまう。 とくにパンクロック、オルタナティブロック、インディーロックを特集した回。 こんなに日本とイギリスのロック事情が違うなんて… …

みんなロックで大人になりましたかね?

HAPPY BIRTHDAY DAVID BOWIE!! 今、どんな音楽聴いてるのでしょうか?2004年の発病以前に話題になったアルバムも、のちにかなり詳細なところまで進んでいたと知り、発売を今も待っています。 日本では今週、2007年にBBCで作られたドキュメンタリー「みんなロ…

「惑星漂流60周年」

昨日の朝日新聞で「あがた森魚60周年全国60ヵ所ツアー」の記事を読みました。 「今日は何人かなと客席を数えられる。けれど僕には数えられないよ。 同じ人はひとりもいないんだから。 僕はみんなに歌っているわけじゃない。 あなたに歌っているんだ」 あがた…

「LIVE SANTA MONICA '72」

デヴィッド・ボウイの1972年10月20日、アメリカサンタモニカライブです。Live in Santa Monica 72アーティスト: David Bowie出版社/メーカー: Virgin Records Us発売日: 2008/05/07メディア: CDこの商品を含むブログ (3件) を見るもともと「海賊盤」として発…

クラシック

iPodには、一切クラシックは入れてなかったけれど、最近なにか気持ち的に落ち着くというか、いい気分になるので、いろいろ聞いてます。 子供があかちゃんの頃、生協で「名曲集」みたいなのを数枚購入して、お昼寝の時流したりしてました。 (ホント、自分のD…

マイク・ガーソンのCD

ファンサイト「BowieNet」も長いこと会員でいるわけですが、この二ヶ月くらいご無沙汰していたら、デヴィッド・ボウイの専属ピアニストと言っても過言でないマイク・ガーソンが新作CD(DVD付き)を発売してました。*1 6月中旬にネットで注文すると、今週送…

デヴィッド・ボウイのブートレグ

6月1日付けのBowieNetnewsは、ちょっと驚く内容でした。 ほぼ翻訳サイト利用で読みましたが、ファンに今までのお気に入り「ブートレグ(海賊盤)」を、4月に投票してもらったベスト5が発表されていました。 海賊盤は違法行為な制作であり、発売ですが、…

HOT STUFF(Let’s Dance)

去年、若い子ゾーンを歩いていると、デヴィッド・ボウイの「レッツダンス」が聞こえてとっても驚いたんだけど、「えっ?いや別モノ?」と曲自体もよくわからないままでした。 それが、最近たぬさんのBlog*1で「クレイグ・デイヴィッドの「HOT STUFF」と解り…

「UNCUT」6月号

ちょっと油断したら、「タワレコ」の各店はどこも完売。 タワレコなら多分1,000円しないで買えるのですが、しょうがないなあっと紀伊国屋Webでなんのかんの足しで2,785円で、やっと手に入りました! ホントにデヴィッド・ボウイには甘いなあ私。 …

「The Good Life」

TVドラマ「パンドラ」絶賛しながら、結局無料サービス中の第一話しか見られませんでした。 これだけでWOWOW契約はちょっとねぇ… 第一話だけですが、ビデオに録画して堪能しましたよ。 それで、とても気に入ったのがラストに流れる、トニー・ベネットの「グッ…

ロッカー「三上博史」

TV「パンドラ」から「三上博史の世界」徘徊中。今更ですが、2004年のロックミュージカル「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」LIVECDを聞きますと、三上って何者なんだあっと思ってしまう舌を巻くかっこよい唄いっぷりなんですよ。 あの公演、見たと…

「あがた森魚ベスト」

○さん、お気に召したでしょうか?(ベスト盤頼まれて、一番楽しんだのは私ですが。) 永遠の遠国のうた 6:00 あがた森魚 あがた森魚のラジオ・ショウ 霧のステーション・デパート 5:02 あがた森魚 あがた森魚のラジオ・ショウ スターカッスル星の夜の爆発 6:…

ボウイ来日公演から4年…

ボウイファンなら、ノスタルジックな思いで過ごしてしまう3月8日、9日(東京公演)11日(大阪公演)。2004年3月のデヴッド・ボウイ来日公演があった日だからです。 4年前の3月10日、私お仕事していたと思うのですが、どうしていたのでしょうね…

“HEROES”SYMHONY

前回のblogに書いた、高橋大輔選手2002-2003年のショートプログラムの楽曲が「ヒーローズシンフォニー」と知り、YOUTUBE等で動画を探し中ですが、今のところお目にかかってません。 でも、こんなの見つけました。 ユーロスターのCMにこの曲が、とても効果的…

ウクレレで「火星の生活」

停滞気味だったbowienet*1ですが、今月に入ってけっこう面白いネタが続いてますね〜 私が写真だけ見て「とうとう…」と落ち込んだ杖つく老いた?デヴィッド・ボウイは映画「AUGUST」の一シーンだそうです。9.11を背景にした映画だそうで、現代を舞台にした映…

わっ土屋昌巳!

ケーブルテレビレコーダーは、家族みんなが勝手に録りだめしてるので、思わぬ番組が入ってることもあるのです。 1月14日のNHKBS「一夜限りの復活ライブ;LUNASEA」は、息子の需要だったのでしょうが、何気なく見ていると、 突然陣中見舞いに、土屋昌巳氏…

「1980フロアショー」

好きなことも続けると「力」になるんだ。なんて思いながら友人から拝借中だったBowieのブ○○DVDを毎夜堪能してました。 TVミッドナイトスペシャル枠の特別番組「1980フロアショー」のアウトテイク版なのですが、2枚組で各3時間です。 この番組は197…

犯罪者David Bowie

凄い掘り出しもの!*1 1976年、アメリカロチェスター警察署での「容疑者写真」。あちらではマグショットっていうそうです。 1976年3月25日撮影。21日、薬物不法所持罪で逮捕されるのですが、よくこんな公的写真が見つかったものです。 それもあ…

「珊瑚スペシャル Tarupholgy Tour」

今週は、なんとも濃い一週間でした。 10月31日は、あがた森魚ライブでした。タルホロジーアーティスト: あがた森魚出版社/メーカー: インディペンデントレーベル発売日: 2007/09/20メディア: CD クリック: 3回この商品を含むブログ (26件) を見るこの日…

今月の愛聴アルバム

私は本でも音楽でも映画でも、気に入ると何度も「ヘビロテ」癖があります。 初めの印象より違った発見や感想を持つことも多く、自分でもこのスルメ方式にこれからも期待したいです。 1995年に購入したデヴィッド・ボウイ「アウトサイド」はそういう意味…

2007年は音楽的に大豊作!!

私的には、いろいろ公私に辛い体験もあった2007年です。 春頃に、あんまり暗い顔で食欲も無かったら、友人が勝手に占って、最悪の年とわかりました。 でも何年か前に占星術で凄く良い年とわかった年も、普通な一年でしたので、今年も信じていなかったの…

チベット・ベネフィット・コンサート

私が、その場に居たかったなあと思う、デヴッド・ボウイのライブは沢山ありますが、最近特に思いが募るのは「チベット・ベネフィット・コンサート」でのボウイです。 毎年2月〜3月頃にNYカーネギーホールで行われるチャリティコンサートですが、デヴィッ…

夏フェス

今日は息子が録画しておいた特番「サマーソニック07大阪」を、私も所々見てました。今回は初参加バンドが多いですね。 息子が観るので、なんとなく毎年特番を観てきました。 「ゼブラヘッド」と「サム41」はここで知って気に入ったバンドです。 夏フェス…

3位と5位のボウイ;「Q magazine」と「UNCUT」

英国の音楽雑誌「Q magazine」10月号のフォーエバーソング3位にデヴィッド・ボウイの「LIFE ON MARS 」が選ばれてます。*1 あーそうですかあ… 大好きな曲ですが、日本なら絶対3位にはならないでしょうねえ。 ボウイの中でって限定しても、多分CMで採用さ…

「ヤング・アメリカンズ・スペシャル・エディション」

asin:B000NDFIUQ 2005年にこのアルバム30周年として発売が噂され、延期になっていた企画と思われるアルバム。*1 「ジギー・スターダスト」でロックミュージックの中でグラムロックという位置づけをして、その路線のまま行くのかと(次回作の「ダイヤモン…

「風の谷のナウシカ」♪

宮崎駿監督の名を一躍有名にしたアニメ「風の谷のナウシカ」の森を抜けるシーンは衝撃的でした。 夢のように美しいのに、猛毒ガスの充満する森。 しかも、少年じゃなく主人公が、心の強い少女だったこと。 久しく見ていないので、記憶も怪しいのですが、ナウ…

ボウイとノキア

2006年10月にスタートしたノキアの「デヴィッド・ボウイ、ゴッドファザー計画」*1は順調のようですね。 3月のボウイ推薦曲がエントリーされていました。 ノキアサイトにはボウイの選曲にボウイ自身のコメントがあります。*2 ボウイネットからも紹介が…

"Heroes"

雑誌「ROCK JET;特集デヴィッド・ボウイヒーローズ」やっと買いました。 鋤田さんのインタヴューをでれでれになって読みました。 みんな「ボウイが好き好き」って書いてます。 よかったですよねえ、同じ時代に生きてるんだもの。 でも、このアルバムの魅力…

ジュークボックス英会話「Heroes」

David・Bowieの「Heroes」が教材と知って、録画しておいたNHKの教育テレビ番組を今日じっくり見ました。 長いミュージシャン歴のボウイなので英会話の教材になるのは、今回で3度目です。(70年代の「地球に落ちて来た男」の翻訳と、数年前のインタヴュー…

D.ボウイ・トリビュート

日本人アーチストたちによるデヴィッド・ボウイのトリビュートアルバムがいよいよ発売なんですね〜 01FAME (野宮真貴) 02Space Oddity (THE COLLECTORS) 03ZIGGY STARDUST (Rolly) 04Fashion (COLDFEET) 05silly boy blue (キセル) 06Heroes (DIA…

デヴィッド・ボウイの紙ジャケ

10日発売の第一弾を「おとな買い」しました*1〜 iPodとこれで、今冬のバーゲンは封印の私です。 もちろんなんのかんのとレコードもCDもボウイは持っているのですが、 初の紙製ジャケットと、当初のオリジナルデザインと、「DISK UNION」*2特典のBOXと「帯…

Happy Birthday!

今日は私が大大ファンのデヴィッド・ボウイのお誕生日で、なんと60才になりましたっ! 1975年に主演した「地球に落ちて来た男」では、エレベーターが苦手で失神して女性に抱き上げられる男(実は宇宙人)の役で、本当にか細い体形でした。 私は、今の…

HAPPY HOLIDAYS

キリスト教信者じゃないんですが、「みなさんがしてるから」に弱い典型的日本人ぽい私、クリスマスケーキも 毎年欠かしません。 ケーキでは大爆笑ネタがあるのですが、 可笑しすぎて毎度声が出ないほど笑い転げて話すわけで「ねっ可笑しいでしょ?」と催促し…

デヴィッド・ボウイ旅の友「GEOFF MacCORMACK氏」

1973年の初来日の時、飛行機恐怖症だった(?)ボウイは、なんとアメリカから客船「オロンセイ号」で横浜にやってきました。 その時同行してきたコンゴプレイヤーGEOFF MacCORMACK氏が本を出版するそうですね。 「FROM STATION TO STATION」が書名です。…

栗コーダーカルテット!

昨日は梅田ハービスENTのJEUGIA*1で、栗コーダーカルテットのインストアライブに行きました。 栗コーダーカルテット! 最近、注目されているようですね〜 各々この業界歴長いミュージシャンが集まっての、「洒落」っぽい感じノリで始まったんでした。 私は5.…

LADIES & GENTLEMAN!

「LADIES & GENTLEMAN!」この口上から、 1973年7月3日のロンドンハマースミスオデオン劇場でのデヴィッド・ボウイのコンサートは始まる。*1 そのリング上のボクサーを呼ぶような猛々しい叫び「世界中を回って今ここに戻ってきたデービッド・バウイイイ…

ボウイが案内する音楽配信サービス

14日付けのボウイネットニュースによると*1、いよいよ今月からノキアでのデヴィッド・ボウイの「The music godfather」としての活動が始まりましたね! なんのことかというと、 「Nokiaが世界のCDショップ40店と協力、デジタル音楽配信サイトを設立する。…

でも、なぜボウイでなければならないのか?

某ファンサイトにあった言葉ですが、非常にガツンきました。 何故なんでしょうねぇ、私の場合、正確にいうと何年も何年もファンだったわけで「ボウイでなければならなかったのか」となるわけですが・・・ 2004年6月の心臓の手術以来、ボウイは精一杯フ…

youtube♪〜

私は「ようつべ中毒」なんですわー 朝の短い時間も、なんか見ないと一日が始まりません。 最近は、NHK音楽コンクールの中学生の部の課題曲「虹」を会場全体で歌うシーンに毎朝心洗われて出勤です。コレ素晴らしいと思いませんか?指揮者いないのに美しいハー…

1983年のボウイファン

大昔の手紙を読み返してみて思ったことは、絶対昔の方が私も友人も熱烈なデヴィッド・ボウイファンだったんだなあってことです。 特に1983年は、私が故郷を離れた年であり、ボウイの「シリアスムーンライトツアー日本公演」があったので、ボウイだらけの…

「スターカッスル星の夜の爆発」

この曲は稲垣足穂の作品「星澄む郷より」を元にあがた森魚氏が曲を付け、編集した組曲です。 原曲は「遊;野尻抱影、稲垣足穂追悼号」に掲載されたあがたさんの「星ケ城ノ星の夜ノ爆発」(人形劇曲)ではないかと思います。 いろんなバージョンがあるのですが…

ORBIS THE CONCERT;至福の時間2006

昨夜はオルビス化粧品主催の、ご招待コンサートに出かけてきました。 2部構成で、癒しの時間、思い出の時間と銘打ったなじみ深いクラシック(ショパンのノクターン20番やモーツアルトのアイネ・クライネ・ナハトムジークなどなど)とポップス(ビリー・ジ…

KASMIRとTHE PSYCHEDELIC FURS

カシミールのCynicアーティスト: Kashmir出版社/メーカー: Columbia Europe発売日: 2006/03/07メディア: CDこの商品を含むブログ (1件) を見るデヴィッド・ボウイの復活第一作(と、いっても一部共演)なのでマストアイテムCDですが、私にはまあ4曲入りで充…

ニルヴァーナの「世界を売った男」

MTVでのライブが、再発されていましたので購入してみました。MTV アンプラグド・イン・ニューヨークアーティスト: ニルヴァーナ,カート・カークウッド,カート・コバーン,ハディー・レッドベター,フランシス・マッキー,デヴィッド・ボウイ,ユージン・ケリー,…

この一ヶ月くらいは「ダイヤモンドの犬」

Diamond Dogs - 30th Anniversary Editionアーティスト: David Bowie出版社/メーカー: Virgin Records Us発売日: 2004/06/15メディア: CD クリック: 3回この商品を含むブログ (7件) を見る私はこのアルバムは、とても好きなんですが、買って間もなく、聞きな…

パソコンの前が似合うCD「ADVENTURES IN CYBERSPACE」

1997年10月1日。 デヴィッド・ボウイが、初めてインターネットライブをボストンの「ORPHEUM THEATRE」で行いました。 もちろん聞きました。というか聞こうとしました。 いいま、私は生ボウイの歌をここに居ながらにして、聞いているのだ!っという興…

「Waterloo Sunset」 by David Bowie

この曲の原曲はThe Kinksですが、デヴィッド・ボウイの2003年の アルバム「リアリティ」日本盤ボーナストラック曲(DVD付きのスペシャルエディション盤も)でボウイが歌っています。*1 私が夜景みると感じる、金曜日の幸せがこの曲にもあり、大好きです…

あがた森魚ライブ 

ほぼ一年ぶりでしたが、バックバンドがいろいろ4人でごーかでした。 会場の伽奈泥庵は、去年もライブをされたようですが、近所だったらなあ 居心地満点でしたが、遠い〜 例によって遅刻すれすれでしたが、なぜかあがたさんのライブではポジション取りがうま…

デヴィッド・ボウイ、ディブ・ギルモアライブにゲスト出演

これは、かなりうれしいびっくりニュースでしたね。*1 ディブ・ギルモア、去年のライブエイドでピンクフロイド復活でしたが、あまりの老け込みにがっくりでした。 ボウイの公式Webで写真などを拝見すると、外見はおいといて、とっても皆さん楽しそう。 From …